育毛剤口コミ掲示板 レビューサイト

抜毛症 自分の子供が抜毛症にかかったら

抜毛症 自分の子供が抜毛症にかかったら

 

抜毛症とは?(ばつもうしょう、Trichotillomania、トリコチロマニア)

 

抜毛症は、無意識もしくは意識的に自分の髪の毛を抜いてしまうことにより脱毛斑がで
きてしまう精神疾患です。

 

 

抜毛症は成人にも発症するけれど小学生から思春期の女子に多い脱毛症で、家庭や学校
での人間関係で悩んでいる大人しい内向的性格に多いとされるようです。

 

 

私の経験談

 

実は小学校低学年の頃、脱毛斑までは至りませんでしたが自分で髪の毛を抜いてしまう
という癖をもっていました。

 

 

何故そのような癖がついてしまったのか分かりませんが、利き腕の右手の人差し指で髪
の毛をくるくる丸めるようになりました。指先を頭に当ててちょうど直径1〜2センチ
の円を描くように回すのです。

 

 

すると、この動作をそれほど長く続けなければどうということはないのですが、時によ
っては髪の毛が絡まり、指を回していた範囲の髪の毛数本が最後に抜け落ちてしまいま
す。ここで痛みを感じれば、同じ癖を続けることはなかったのでしょうが、髪の毛が抜
ける時、不思議ですが全く痛くありません。

 

 

そのため多い時には一回の動作で一気に7〜8本抜けてしまうにことがあるにも拘わらず
平気で抜毛を続けてしまうのです。

 

 

 

 

その後、両親とか小学校の先生に注意を受けたわけではないのに、いつの間にか、確か
高学年になる前には、この癖は無くなっていました。

 

 

もしこの癖が直っていなかったら、もっと多くの髪が抜けて脱毛斑ができたり、重度の
疾患に繋がったかもしれないと思うと少し怖くなります。

 

 

抜毛症にかかる人の特徴は?

 

- 小学生から思春期の子供、特に両親の第一子である場合が多く、さらに女性がほと
  んどを占める、と言われていますが

 

 

  小学生と言うのは正しいけど、私は第二子の男性です。まあ自分は例外なのかな?

 

- ウィキぺディアよると「家庭や学校での人間関係で悩んでいる大人しい性格の子供
  に多いとされる」ようですが、

 

 

  小学生のころ人間関係で悩んだ記憶はありませんし (大人になってからは当然あり
  ますよ〜)内向的性格だったかは自分ではわかりませんが、学級委員とかお山の大将
  みたいなことをしていたので、あまり当てはまらないような気もします。

 

 

- さらに同じ資料では「脱毛斑は手の届きやすい前頭部に多い」とのことですが、私
  の場合指が触れていたのは右側頭部と頭頂部の中間点あたりでした。

 

 

ということで 抜け毛の季節 同様、 世間というかネットで言われていることと自分のケ
ースはほとんど合わないので抜毛症の予防方法ですとか、いざ発症したらこうした方が
良い、的なことは何も言えませんが、

 

 

もし自分の娘(小学生)が髪の毛を抜き始めたら次のようにすると思います。

 

 

抜毛症の予兆があったら

 

娘に気を使ったり気持ちを察したりとか一切しないで「何やってんの〜?髪の毛を抜く
のはやめようね」 とその行為を見る度に娘に告げます。 勿論妻にも同じことを言うよ
うお願いします。

 

 

その際「なんで髪の毛を抜くの?」などと余計なことを言ったり聞いたり一切しません。
精神カウンセラーでもないのに余計なことをしゃべらないほうが良いと思うからです。

 

 

もしそれでも解決せず状況がさらに悪化していったら、大事に至る前にいっしょに精神
科医を訪問します。

 

 

 

 

その際は、最近日本でも小児への使用認可が降りた、脳内環境を是正するために使用さ
れるSSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)などによる薬物療法は絶対に拒否し、
あくまで薬なしで解決する方法を医師と相談しながら模索します。

 

 

まあ、娘は内向的とは思えないし(親バカ?)家庭や学校での人間関係で悩んでいるとは
とても思えないので(現状認識不足?)これ以上想像力を働かすのは止めときますが、

 

 

抜毛症は男性型脱毛症(AGA)女性男性型脱毛症(FAGA)のような生理現象ではなく
精神疾患、つまり病気ですので家族だけで解決しようなどと考えずに、専門医に診ても
らうのが鉄則だと思います。

 

関連ページ

薄毛の原因となる脱毛症の種類
薄毛の原因となる脱毛症の種類についての説明です。
髪の毛の毛周期とは?
髪の毛の毛周期(ヘアサイクル)についての説明です。
抜け毛と薄毛の関係 〜気をつけないといけない抜け毛〜
抜け毛と薄毛の関係についての説明です。
男性型脱毛症(AGA)とその発症のメカニズム
男性型脱毛症(AGA)発症のメカニズムの説明です。
AGAかどうか自己診断ってできるの?
AGAの診断方法について説明する記事です。
AGA(男性型脱毛症)の進行パターン
AGA(男性型脱毛症)の進行パターンについての説明です。
AGA対策 4つのポイント
AGAへの対処法の説明です。大きく4つのポイントに分けて説明します。
AGA前兆の見極めはコレ!
AGAの前兆についての説明です。
女性男性型脱毛症(FAGA)の原因とAGAとの症状の違い
女性男性型脱毛症(FAGA)の原因とAGAとの症状の違いを説明します。
間違いの無いFAGA(女性男性型脱毛症)対処法
FAGA(女性男性型脱毛症)改善をはかるための対処法についての説明です。
びまん性脱毛症の原因とその対策
びまん性脱毛症の原因とその対策についての説明です。
分娩後脱毛症(産後脱毛症)の原因と対処法
分娩後脱毛症(産後脱毛症)の原因と対処法についての説明です。
円形脱毛症の原因と治療法
円形脱毛症の原因と治療法についての説明です。
牽引性脱毛症とは?こんなにある原因
牽引性脱毛症の原因についての説明です。
粃糠性(ひこうせい)脱毛症の原因・予防・治療法
粃糠性脱毛症の原因・予防・治療法ついての説明です。
脂漏性脱毛症の予防対策はこれ一択!
脂漏性脱毛症の原因、症状、皮脂の多寡と薄毛の関係、予防対策、治療法の説明です。
頭皮常在菌と非常在菌 頭部白癬(しらくも)は怖い!?
頭皮常在菌と非常在菌、白癬(しらくも)についての説明です。
薬の副作用による脱毛は怖くない? 抗がん剤とそれ以外の薬
薬の副作用による脱毛についての説明です。
抜け毛の季節 抜け毛対策は重要です
季節による抜け毛についてです。抜け毛対策の重要性を説明しています。
ストレスで薄毛になるは本当か?
ストレスと薄毛の関係についての説明です。
頭皮を傷つける行為とその回避策
頭皮を傷つける行為とその回避策についての説明です。
紫外線と抜け毛の関係
紫外線と抜け毛の関係、紫外線をどうやって避ければ良いか?説明します。
頭皮の糖化によって抜け毛は増えるのか?
頭皮の糖化によって抜け毛は増えるのか?調べてみました。
抜け毛が増えるのでシャンプーをできるだけ避けたいという考え方
シャンプーによって果して抜け毛が増えるかどうか検証しました。
シャンプーが薄毛の原因になる例
シャンプーが薄毛の原因になる例について説明します。
頭皮の硬化で抜け毛が増えるは本当か?
頭皮の硬化で抜け毛が増えるかどうか検証します。
リンス・コンディショナー・トリートメントの使用は要注意
リンス・コンディショナー・トリートメントを使用する際の注意点を説明します。
頭皮の皮脂欠乏性湿疹(乾燥性皮膚炎)による抜け毛
頭皮の皮脂欠乏性湿疹(乾燥性皮膚炎)、皮脂欠乏症(乾皮症)による抜け毛の説明です。
接触性皮膚炎による脱毛
接触性皮膚炎による脱毛の可能性について説明します。
フケ対策を間違えるな! 〜放っておくと最悪抜け毛の増加も〜
乾燥性フケ、脂性のフケ、炎症性フケ、それぞれのフケ対策について説明します。