育毛剤口コミ掲示板 レビューサイト

毛髪力 イノベート ペンタデカン酸グリセリドが一押しされないワケ

毛髪力 イノベート ペンタデカン酸グリセリドが一押しされないワケ

 

どうも悠太です。

 

 

薬用毛髪力 イノベート(INNOVATE)は市販品としてそこそこ売れているとは思いますが、
個人的にはあまり興味をそそられません。

 

 

ただ、この育毛剤に配合されているペンタデカン酸グリセリドという成分が中々興味深
い話題を提供しているので今回はそれをレビューします。

 

 

 

薬用毛髪力 イノベート(INNOVATE)    

 

 

<販売者 広告内容>

 

区分  医薬部外品

 

内容量  200mL

 

メーカー ライオン

 

成分 
1)発毛促進シグナル増強:
サイトプリン(6-ベンジルアミノプリン)が毛根細胞内の髪の成長に必要なタンパク質
(エフリン、BMP)の生成を促し、しっかりとした髪に育てます。

 

 

2)発毛エネルギー供給:
ペンタデカン酸グリセリドが毛根細胞内の髪の元となるタンパク質の合成に必要な
エネルギーを供給し、強く抜けにくい髪に育てます。

 

3)血行促進成分で育毛促進:
ビタミンE誘導体が毛根の血流を改善することで髪の成長に必要な栄養をしっかり
毛根に届けます。

 

 

レビュー

 

 

ペンタデカン酸グリセリドって?

 

 

ペンタデカン酸グリセリドはライオンが開発した独自成分で、厚生労働省が育毛の有効
成分
に指定しています。

 

 

他にも別のメーカーが開発した独自成分で、厚生労働省が有効成分だと認めているもの
には、

 

 

資生堂 アデノシン
花王 t−フラバノン

 

 

などがありますが、

 

 

当然資生堂は、アデノシンという有効成分が配合されていることを全面に押し出して
アデノバイタル スカルプエッセンスやアデノゲンEX等の自社育毛剤の宣伝をしていま
すし、

 

 

花王も独自開発したt−フラバノンが有効成分として如何にすぐれているか説明しな
がら、サクセス バイタルチャージなどの自社育毛剤の販売を行っています。

 

 

しかしライオンは自社開発のペンタデカン酸グリセリドの替わりにサイトプリンという
自社開発の独自成分ではなく、他社も使用している成分を一番目にもってきて、ペンタ
デカン酸グリセリド
を脇役にしている感じです。

 

 

何故ライオンは独自開発の有効成分を2番手扱い?

 

 

その理由として考えられるのは、

 

 

1)ライオンは、単にサイトプリンの方が育毛効果が高いと判断している、

 

 

もしくは、

 

 

2)1989年、 ペンタデカン酸グリセリドを配合した薬用ペンタデカンの発売にあたり、
厚生省(現厚生労働省)への医薬部外品の製造承認の申請で、ライオンはデータを捏造
していたことが発覚し、販売中止、製品の回収を余儀なくされたことがあります。

 

 

その為、あまりペンタデカン酸グリセリドを全面に出した宣伝はしたくないとライオン
が考えているのでは?という見方もできます。

 

 

 

 

ペンタデカン酸グリセリドの効用

 

 

頭髪の発毛時、毛根周囲にはアデノシン三リン酸(ATP)という化合物が増えることが分
かっていますが、このアデノシン三リン酸の増加を働きかける成分が正にペンタデカン
酸グリセリド
です。

 

 

つまりペンタデカン酸グリセリドは、毛周期休止期にある毛球に働きかけ、休止期
を短くして成長期を長くさせようとするわけです。

 

 

この点、

 

 

@頭皮を整えて抜け毛を防ぐ。
A成長期の髪の毛の毛球に栄養を与え育毛を図る。
B頭皮の血行を改善し体内の栄養素を毛球にスムーズに届けることで育毛を図る。
B脱毛の原因となる特定の酵素、脱毛因子などを抑制する。

 

 

という現在主流の育毛剤のアプローチとは違い 毛周期休止期に新たに生まれてくる
毛球に働きかけるという独自性を持っています。

 

 

 

 

総評

 

 

噂話では

 

 

当時、厚生省はペンタデカン酸グリセリドの育毛効果を高く評価していた、という噂を
聞きます。

 

 

また厚生省への医薬部外品の製造承認に関してのデータ捏造も効果・副作用の改ざんで
はなく、臨床試験期間が短かっただけという話も聞きます。

 

 

なにが本当か、当事者に直接聞かないと知るすべもありませんが、

 

 

販売中止・製品回収に追い込まれた薬用ペンタデカンは、新たに薬用毛髪力 イノベート
(INNOVATE)と名前を変えて医薬部外品として復活しました。つまり厚生労働省の認可
を再度得られたということです。

 

 

先にも説明したように、ペンタデカン酸グリセリドは、他社とは違うアプローチで育毛
を図るものです。ゆえに他社が主流としているアプローチ方法に、このペンタデカン酸
グリセリド
を加えた育毛剤が商品化されたら、かなりの育毛効果が発揮されるのでは?
と考えるのは私だけではないと思います。

 

 

将来に期待?

 

 

ライオンも薬用毛髪力ZZ(ダブルジ―)という薬用毛髪力 イノベートよりワンランク上
の商品ラインナップを持っていますが、 前述 Cの脱毛の原因となる特定の酵素、脱毛
因子などを抑制するような成分は配合されていません。

 

 

さらに @の「頭皮を整える」はともかくAの「血行を改善する」も、ビタミンE誘導体
しか配合されておらず、これだけでは力不足です。

 

 

 

 

ライオンは市販の生活用品大手メーカーなので、今以上に高価な育毛剤など余程の事が
ない限り開発・販売しないでしょうし、

 

 

一方で、独自成分のペンタデカン酸グリセリドを他社に供給することもなさそうなので
ハードルは高そうですが、

 

 

ペンタデカン酸グリセリドを併用した画期的な新育毛剤が開発されれば使ってみる価値
があると思うので、その辺の情報収集だけは続けていこうと思っています。

 

 

有効成分とは薬機法(旧薬事法)で規定された特定の効能で(例えば育毛)
厚生労働省による承認を受けた有効な成分のことです。

毛周期・休止期・毛球・成長期については髪の毛の毛周期とは? を参照願います。

 

関連ページ

アデノバイタル スカルプエッセンスV 主成分アデノシンの正体
資生堂アデノバイタル スカルプエッセンスVの主成分アデノシンの効果について説明します。また実際に使用してみた感想と使用感・効果の口コミをまとめました。
アデノゲンEXを評価できないワケを明かします
アデノゲンEXを評価できない理由を説明します。
薬用ポリピュアEXが高い人気・評判を博している理由はこれだ!
薬用ポリピュアEXが高い人気・評判を博している理由を解説します。
柑気楼の口コミまとめ 〜使用感・育毛効果の意外な事実〜
薬用育毛剤 柑気楼の掲示板口コミをまとめてみました。
ミカンのエキスの柑橘系育毛剤 黄金香 その大きな問題点
薬用育毛剤 黄金香の口コミまとめと、問題点を指摘します。
サイトプラインAXのサイトプリンは新しい成分ではありませんでした
クオレ薬用サイトプラインAXの主成分サイトプリンに関する説明です。
薬用テタリスα(アルファ)は使い方に注意が必要
薬用テタリスα(アルファ)の掲示板口コミと、使用上の注意点をまとめました。
柑気楼健露と元祖柑気楼の違いについての口コミ比較
柑気楼健露と元祖柑気楼の違いについて掲示板上の各口コミを比較しました。
サクセス バイタルチャージ薬用育毛剤の評価  t−フラバノン
サクセス バイタルチャージ 薬用育毛剤の口コミをレビューすると共に、主成分のt-フラバノンについて説明しました。
新髪24は柑気楼と比較してその使用感と効果はどうでしょうか?
新髪24と柑気楼を、掲示板口コミを基に比較しました。
チャップアップ(CHAP UP)は即効性なし?
チャップアップ(CHAPUP)は即効性がないとの噂について、実体験と掲示板の口コミを基に検証しました。
薬用サイトプラインTX新配合成分の育毛効果
薬用サイトプラインTXの新成分についてレビューしました。