育毛剤口コミ掲示板 レビューサイト

薄毛の原因

薄毛の原因記事一覧

薄毛の原因となる脱毛症の種類

薄毛の原因となる脱毛症の種類を大きく分けると次のようになります。1)男性型脱毛症(AGA)男性型脱毛症とは成人男性にみられる髪が薄くなる状態のことで、一般的にAGA(エージーエー)と略されて呼ばれることもあります。2)女性男性型脱毛症(FAGA)女性男性型脱毛症は成人女性にみられる髪が薄くなる状態の...

≫続きを読む

 

髪の毛の毛周期とは?

抜け毛・薄毛への対処法などを説明する際、どうしても必要になる知識のひとつに毛周期(ヘアサイクル)があげられます。今回はこの毛周期についてです。毛周期(ヘアサイクル)とは体毛は生えた後、 永遠に伸び続けることはなく一定の期間が過ぎると自然に抜け落ち抜け落ちたところからまた新しい体毛が生えてくる、という...

≫続きを読む

 

抜け毛と薄毛の関係 〜気をつけないといけない抜け毛〜

前に、薄毛の原因となる脱毛症の種類について投稿記事を載せましたが、今回は抜け毛についてです。抜け毛と薄毛の関係:抜け毛が多いと薄毛になるのでしょ?と言われるとその通りですが(汗) それは一面的なものに過ぎません。どういうことかと言いますと、頭髪は抜けた数だけ新たに生えてきます。例えば頭髪数が11万本...

≫続きを読む

 

男性型脱毛症(AGA)とその発症のメカニズム

男性型脱毛症(AGA)とは男性型脱毛症(AGA)は成人男性に見られる髪が薄くなる状態のことです。それでは、かなり高齢の男性は男性型脱毛症(AGA)になっている人だらけではないのか?と問われると、その通りと答えるしかないのですが、ニュアンス的には、若年・壮年の薄毛を表すケースが多いようです。20〜30...

≫続きを読む

 

AGAかどうか自己診断ってできるの?

AGAって?AGA(エージーエー)とは英語名AndroGenetic Alopeciaの略で、直訳すると男性型脱毛症です。そのため通称で男性型脱毛症と呼ばれていますが、 実際は若年・壮年男性の薄毛という意味合いが強いです。特に最近では20歳代で1割、 30歳代で2割、 40歳代で3割、50歳以上で4...

≫続きを読む

 

AGA(男性型脱毛症)の進行パターン

AGAの症状AGAの症状を大きく分けると1)初期症状は額の両こめかみの生え際がどんどん後退していくか、  頭頂部がどんどん薄くなるか、  もしくはその両方が同時に進行するパタ―ン2)初期症状は前頭部が全体的に後退していき、  その後、頭頂部まで薄くなるパターンの2つあるとAGAかどうか自己診断ってで...

≫続きを読む

 

AGA対策 4つのポイント

AGAの進み具合AGA対策については色々な記事で触れましたが、まとまった説明を行っていませんでしたので、今回まとめてみました。ただしこれらの対処法は、AGAの進行状況が下のAGA進行ステップのBeginningまでが対象です。これより薄毛が進行してしまうと、お薬や育毛剤、サプリだけでは、さらなる進行...

≫続きを読む

 

AGA前兆の見極めはコレ!

AGA検査キットAGAかどうかを自己診断する投稿記事を最近少し書き加えてリニューアルしましたが、それに対しクリニックに行かなくても、自宅にAGA検査キットを送ってもらいキットの綿棒を被検者の口内でこすり、それを送り返せばAGAのリスクを判定してくれるサービスがあることを知り、実際に利用してみました。...

≫続きを読む

 

女性男性型脱毛症(FAGA)の原因とAGAとの症状の違い

女性男性型脱毛症(FAGA)とは?成人男性に見られる、髪が薄くなる状態のことを男性型脱毛症(AGA)と言いますが、その女性版が女性男性型脱毛症(FAGA)です。しかし女性男性型脱毛症と言われてもどうもピンときませんよね。男性の場合、男性型脱毛症と表現されるので、 女性の場合は女性型脱毛症で良いのに、...

≫続きを読む

 

間違いの無いFAGA(女性男性型脱毛症)対処法

FAGA(女性男性型脱毛症)とAGA(男性型脱毛症)対処法の違いFAGAはAGAと同じ原因で発症しますが、進行が緩やかで一気に薄毛が進行することがないため、その対処法は当然AGAとは違ってきます。具体的にはAGA対策はその進行段階によって変わりますが、FAGAはどのような進行状況にあっても同じ対処法...

≫続きを読む

 

びまん性脱毛症の原因とその対策

びまん性脱毛症ってな〜に?びまん(瀰漫)とは、ある気分・風潮などが広がりはびこるという意味で、そのことから部分的ではなく頭髪全体にゆっくりと薄毛が広がる症状をびまん性脱毛症と呼ぶようになりました。当然抜け毛の増加がともないますし、 髪の毛に艶がなくなったりする事もありますが、薬による脱毛症や(特に抗...

≫続きを読む

 

分娩後脱毛症(産後脱毛症)の原因と対処法

今回は分娩後脱毛症(産後脱毛症)についてです。分娩後脱毛症の原因分娩後脱毛症は産後脱毛症とも呼ばれ産後に生じる脱毛症で、 経産婦の7割程度が経験すると言われています。その原因はホルモンバランスの変調です。妊娠中は女性ホルモンのプロゲステロン(黄体ホルモン)とエストロゲン(卵胞ホルモン)の分泌が増加し...

≫続きを読む

 

円形脱毛症の原因と治療法

円形脱毛症の原因は?薄毛の原因となる脱毛症の種類 で、円形脱毛症の症状と原因を簡単に説明しましたが、原因についてはほとんど触れなかったので、ここでもう少し詳しく説明します。以前は、円形脱毛症はストレスが原因で発症すると言われていました。しかし現代人は誰もが多かれ少なかれストレスを持っていますので、こ...

≫続きを読む

 

牽引性脱毛症とは?こんなにある原因

牽引性脱毛症とは?牽引性脱毛症は、髪の毛が何らかの理由により引っ張られることによって生じる脱毛症です。特に分け目・結び目が薄くなり、地肌が目立つようになります。ポニーテールやエクステなど、日常的に髪の毛を強く引っ張り続ける女性に発症例が多いようです。牽引性脱毛症と他の脱毛症との違い円形脱毛症になった...

≫続きを読む

 

粃糠性(ひこうせい)脱毛症の原因・予防・治療法

粃糠性(ひこうせい)脱毛症とその原因粃糠性(ひこうせい)脱毛症は大量のフケがきっかけで頭皮に炎症が起き、それによって毛穴が塞がれてしまうことで生じる脱毛症です。発生した大量のフケが糠(ぬか)の様に見えるので、粃糠性という名前がつけられました。頭皮環境悪化にともない大量もしくは瘡蓋(かさぶた)のような...

≫続きを読む

 

脂漏性脱毛症の予防対策はこれ一択!

脂漏性脱毛症の原因とその症状原因:脂漏性脱毛は、皮脂を分解して脂肪酸を生みだす頭皮の常在菌が異常繁殖し、その結果生まれた不飽和脂肪酸が、頭皮に刺激を与えることで炎症が起き、それが毛穴にまで及ぶと生じる脱毛症と言われています。ただし発症のメカニズム詳細は現在でもはっきりしていません。例えば不飽和脂肪酸...

≫続きを読む

 

頭皮常在菌と非常在菌 頭部白癬(しらくも)は怖い!?

頭皮常在菌の役割脂漏性脱毛症の予防対策はこれ一択!で頭皮常在菌について触れましたが常在菌の役割についてもう少し詳しく見ていきたいと思います。頭皮には代表選手のマラセチュア菌(真菌/カビ類)・アクネ桿菌(かんきん)をはじめ各種ブドウ球菌など全部で20〜30種類の雑菌類が常在していて、これらを頭皮常在菌...

≫続きを読む

 

薬の副作用による脱毛は怖くない? 抗がん剤とそれ以外の薬

薬を服用するとその副作用で脱毛が生じることがあります。この脱毛が生じる可能性は、実はほぼ全ての薬にあると考えてもよいくらいです。抗ガン剤による脱毛ただ酷い脱毛が生じる恐れがあるのは抗ガン剤くらいですので、それ以外の薬についてはそれほど心配する必要はありません。では何故抗ガン剤を服用すると酷い脱毛が生...

≫続きを読む

 

抜け毛の季節 抜け毛対策は重要です

季節による抜け毛の原因抜け毛が多くなる季節は毎年、春・秋の2回あると言われています。そしてその原因は春:− 野生動物には毎年春秋の2回、季節の抜け毛があります。いわゆる冬毛と夏毛がそれ  ぞれ春と秋に生え変わるものです。  これはペット動物にも見られる抜け毛で、動物であるヒトにもある程度あてはまる ...

≫続きを読む

 

抜毛症 自分の子供が抜毛症にかかったら

抜毛症とは?(ばつもうしょう、Trichotillomania、トリコチロマニア)抜毛症は、無意識もしくは意識的に自分の髪の毛を抜いてしまうことにより脱毛斑ができてしまう精神疾患です。抜毛症は成人にも発症するけれど小学生から思春期の女子に多い脱毛症で、家庭や学校での人間関係で悩んでいる大人しい内向的...

≫続きを読む

 

ストレスで薄毛になるは本当か?

ストレスが増えると抜け毛が増え、薄毛進行につながるとまことしやかに言われていますが、これ本当か調べてみました。ストレスによって頭皮が悪化し抜け毛が増えることはなさそうまず精神皮膚科学(サイコダーマトロジー)という、患者のストレスを含む心理的側面やその背景になっている社会的側面をも考慮しながら皮膚病の...

≫続きを読む

 

頭皮を傷つける行為とその回避策

髪の毛や頭皮を触る行為は薄毛の原因か?「抜け毛や薄毛を気にして、頭髪や頭皮を自分の手で余分に触らない限り、ストレスによる抜け毛の増加や薄毛の進行はない(頭皮悪化による抜け毛・薄毛に関しては)」とストレスで薄毛になるは本当か?でお伝えしたところ「では、できるだけ頭髪や頭皮には触れない方が良いのか?」と...

≫続きを読む

 

紫外線と抜け毛の関係

紫外線を受けると果たして抜け毛が増えるのか?「紫外線は肌に悪い」と良く聞きます。紫外線を受けると体内で過度の活性酸素が作られ、それが肌を酸化させ、 シミ・ソバカス・しわ・色素沈着・肌の老化などの原因になる事はお肌を若々しく保ちたいという女性(男性も?)の間では常識となっているようです。当然頭皮も肌の...

≫続きを読む

 

頭皮の糖化によって抜け毛は増えるのか?

「紫外線による頭皮の酸化で、抜け毛が増える」という話は時々聞きますが「頭皮の糖化で抜け毛が増える」 という話題を最近目にしたので、この説に信憑性はあるのか探ってみました。糖化による肌の老化現象頭皮も肌の一部ですので、まず肌の糖化ということについて調べたところ、肌が老化する3大原因は加齢・肌の酸化・肌...

≫続きを読む

 

抜け毛が増えるのでシャンプーをできるだけ避けたいという考え方

シャンプー時の抜け毛が酷いので、できるだけ洗髪を避けたいという薄毛の人の悩みに対し、「シャンプーは毎日とは言わないまでも、頻繁にする必要がある。理由は頭皮を絶えず清潔に保たないと抜け毛が増えてしまうから」という回答をよくネット上で見かけます。しかし、この説明だけではどうも腑に落ちなかったので、この件...

≫続きを読む

 

シャンプーが薄毛の原因になる例

シャンプーすると当然のごとく抜け毛が生じます。これは物理的現象のため不可避です。どんなに優しく指の腹を使って洗髪を行っても一定の抜け毛はまぬがれません。ただこれは主に寿命の来た髪の毛が自然に抜けるのとほぼ同じことなので、この抜け毛をもって薄毛になるわけではないので心配には及びません。しかしシャンプー...

≫続きを読む

 

頭皮の硬化で抜け毛が増えるは本当か?

「頭皮の硬化で抜け毛が増え薄毛が進行する」という説がまことしやかに流布されています。頭皮が硬いイコール肌の伸張性がないということから、もし髪の毛の頭皮への固着力が弱いと、髪の毛は軽く引っ張るだけで抜けてしまう、というイメージは湧きますが、逆に頭皮が堅いと髪の毛の頭皮への固着が堅固になり、髪の毛も抜け...

≫続きを読む

 

リンス・コンディショナー・トリートメントの使用は要注意

コンディショナー・トリートメントなどは育毛に役立たない件でリンス・コンディショナー・トリートメントは育毛の役には立たないとお伝えしましたが、 もっとはっきり言ったほうが良いのでは? との意見を頂いたので、もうちょっと明確にこの件を表現すると、リンスなどは髪には好影響を与えるでしょうが、頭皮には好影響...

≫続きを読む

 

頭皮の皮脂欠乏性湿疹(乾燥性皮膚炎)による抜け毛

冬になると特に太平洋沿岸は空気が乾燥するため、それにともない頭皮が乾燥し、皮脂欠乏症(乾皮症)にかかってしまう人がいます。さらに皮脂欠乏症が皮脂欠乏性湿疹(乾燥性皮膚炎)にまで進行するケースもあり、そうなると脱毛に結びつく懸念すらでてきます。今回はこの皮脂欠乏症の原因と対処法、そして皮脂欠乏性湿疹に...

≫続きを読む

 

接触性皮膚炎による脱毛

接触性皮膚炎とは皮膚に直接触れた刺激性物質または毒性を持った物質などが原因で、皮膚がその反応で赤くなったり、痒みを伴う湿疹ができたりするのが接触性皮膚炎もしくは日常語でいうところの「かぶれ」です。症状が酷くなると、腫れ上がったり、小さな水疱ができたりします。原因特定の刺激性物質や毒性を持った物質だけ...

≫続きを読む

 

フケ対策を間違えるな! 〜放っておくと最悪抜け毛の増加も〜

1)フケの原因頭皮に限らず肌の表皮は新陳代謝を繰り返しています。表皮の一番奥にある「基底層」では新しい細胞が生まれ続け、古くなった細胞は徐々に上に押し上げられていき、表皮の一番外側の角質層(別名=角層)を形成します。角質層はそれを覆う皮脂膜(皮膚の外側に存在する脂でできた膜)とともに肌のバリア機能を...

≫続きを読む