育毛剤口コミ掲示板 レビューサイト

ケトコナゾールシャンプーをあまりオススメできない理由

ケトコナゾールシャンプーをあまりオススメできない理由

 

ケトコナゾ―ルとは?

 

ケトコナゾール(Ketoconazole)は主に真菌症の治療に使用される薬です。真菌はカビ
の仲間で、水虫は真菌類の白癬菌が足に寄生したものです。

 

 

では何故このケトコナゾ―ルが育毛と関係してくるのかと言うと、まず粃糠性(ひこう
せい)脱毛症
の治療薬として使われます。

 

 

次に脂漏性皮膚炎にも効くことがわかっています。つまり脂漏性脱毛症の治療にも有効
なわけです。

 

 

そのため、日本では皮膚への塗り薬としてクリーム、ローション薬のみが販売されてい
ますが、海外ではそれらに加え、錠剤およびケトコナゾ―ル配合のシャンプーも売られ
ています。

 

 

 

 

男性型脱毛症(AGA)にも効果あり?

 

これだけですと疾病による脱毛症には有効ではあるけど、 AGAには関係ないように思わ
れますが、実はこのケトコナゾ―ルはAGAの原因であるDHTという男性ホルモンの生成
を抑制する働きを持ちあわせています。

 

 

そのため海外では、ケトコナゾ―ル配合シャンプーがAGA対策として使われるようにな
りました。

 

 

ケトコナゾ―ル配合シャンプーをAGA対策にはおすすめできない理由

 

ケトコナゾ―ルは直接的にDHTを抑制するわけではありません。

 

 

プロぺシアという有名な男性型脱毛症治療薬は、 テストステロンという男性ホルモン
がDHTに変換されることを抑制し脱毛症を抑えます。

 

 

他方ケトコナゾ―ルはプロぺシアとは違い、 テストステロン男性ホルモンを抑制する
ことで、間接的にDHTの生成を抑制します。

 

 

テストステロン男性ホルモンは、男性が男性的であるために必須のホルモンです。もし
テストステロンを抑制することで間接的にAGAを軽減したいのであれば、 女性ホルモン
剤を服用、もしくは注射するのが手っとり早いので(その代わり声がかん高くなったり
腰がくびれてきてしまうそうですが…)ケトコナゾ―ルを使う意味をあまり見いだせま
せん。

 

 

なお「ケトコナゾールには、AGA治療薬プロペシア同様、AGAの原因と考えられている
DHTを産生する酵素5-αリダクターゼを阻害する作用がある」という説明をネット上で
目にしますが、

 

 

これは「ケトコナゾールは、テストステロンが生成される前の段階のアンドロステンジ
オンを産制するCPY17という酵素の活動を阻害する働きがある」というのが正解です。
アンドロステンジオンの生成が減るとテストステロンさらに結果的にDHTの生成量も減
るわけです。

 

 

 

 

AGA対策にはおすすめできないもうひとつの理由

 

これはケトコナゾ―ル錠剤に限った話ですが、2013年欧州医薬品庁(EMA) はケトコナ
ゾール経口投与後の肝障害の危険が服用の利益を上回るという理由で、 欧州でのケトコ
ナゾール全身投与を禁止する勧告を出しました。

 

 

2013年7月には米国食品医薬品局(FDA)も経口ケトコナゾールは重篤な肝障害と副腎
障害を起こし得るため、他の抗真菌剤が効かない場合にのみ使用すべきであるとの警告
を発しています。さらに豪州でも2013年に、中国でも2015年に販売中止となり、日本
でも経口投与は承認されていません。

 

 

もちろんケトコナゾ―ル1〜2%配合の塗り薬であれば全身投与ではなく局部への塗布で
すので、皮膚炎・刺激感・痒み・かぶれ程度の副作用で済むようですが、ケトコナゾ―
ルシャンプー(これもケトコナゾ―ル1〜2%配合です)は、局部というより頭皮全体に
塗布するのと同じ事ですので、その分さらなる注意が必要です。

 

 

当然ケトコナゾ―ルを1%以上含有するシャンプーは医師の処方が必要で、現在、病院
やクリニックで取り扱っている最もケトコナゾール含有量の多いシャンプーは2%です。
またそのジェネリック薬で安価なニゾラ―ルシャンプー(Nizoral Shampoo)が海外で
は販売されています。

 

 

ニゾラールシャンプ―は個人輸入代行業者を使って購入可能ですが、既にお伝えした二
つの理由により個人的にその使用はオススメできません。

関連ページ

キャピキシル(Capixyl) その誇張された効果と副作用
キャピキシルにの効果と副作用に関する説明です。
ミノキシジルの副作用 心配して自分で解決策を探すのは時間の無駄!
ミノキシジルの副作用について説明していきます。
最強と言われているミノキシジルタブレット〜その効果と副作用〜 
ミニキシジル タブレットの効果と副作用を説明します。
ロゲイン・カークランド 海外製品の購入方法と注意点
ロゲイン・カークランドの購入方法と注意点について説明します。
色々ある海外で売られているミノキシジル配合の外用薬
海外で売られているミノキシジル配合の外用の発毛・育毛剤についての説明です。
高濃度ミノキシジル外用薬 使ってみる価値はあるかもしれないけど…
高濃度ミノキシジル外用薬に関するて説明です。
ミノキシジルのリバウンド 〜その真偽と対処法〜
ミノキシジルのリバウンドにつき、その真偽と対処法を説明します。
フィナステリドとはどういった男性型脱毛症治療薬なのか?
フィナステリドに関する説明です。
フィンぺシアなどのフィナステリド ジェネリック薬って大丈夫なの?
フィンぺシアなどのフィナステリド ジェネリック薬の説明です。
究極の脱毛症薬ザガ―ロ 不安はあれど心配無用です
脱毛症薬ザガ―ロに関する説明です。
フロジン、アロビックス、カロヤン(塩化カルプロニウム)
フロジン、アロビックス、カロヤン(塩化カルプロニウム)の説明です。
コンディショナー・トリートメントなどは育毛に役立たない件
シャンプー以外、リンス、コンディショナー、トリートメントは育毛の役に立たないことを説明します。
育毛シャンプーに育毛効果を期待できないことは常識です!
育毛シャンプーとはどういったものなのか?なぜ育毛効果を期待できないのか説明します。
薬用シャンプーはどのような人におすすめか?
薬用シャンプーはどのような人におすすめか説明します。
アミノ酸シャンプーのメリットとデメリット
アミノ酸シャンプーのメリットとデメリットについてお伝えします。
石鹸シャンプーも悪くはない?
石鹸シャンプーのメリット・デメリットについて説明します。
ヘアトニックは育毛剤の代わりとして使えるか?
ヘアトニックは育毛剤の代わりとして使えるか検証します。
頭皮保湿のためだけに育毛剤を使用する必要はない
頭皮を保湿するためだけの目的で育毛剤を使用する必要はない理由を説明します。
頭皮クレンジングをおすすめしない理由
頭皮クレンジングをおすすめしない理由を説明します。
イソフラボンの摂取は育毛に役立つか?
イソフラボンの摂取は育毛,、薄毛解消に役立つか? また摂取する際の注意点について説明します。
ノコギリヤシの育毛効果
ノコギリヤシの育毛効果・サプリに関する説明です。
頭皮クレンジングを育毛剤代わりに使うことへの疑問点
頭皮クレンジングを育毛剤代わりに使うことへの疑問点について説明します。
カプサイシンとイソフラボンの育毛効果
カプサイシンとイソフラボンの育毛効果について説明します。
オウゴンエキスの育毛剤としての効果
オウゴンエキスの育毛剤としての効果を説明します。
チョウジエキスは育毛効果が期待できるようになるかも知れず
チョウジエキスの育毛効果に関しての説明です。
ヒオウギエキスに含まれるイソフラボンで育毛は可能か?
ヒオウギ抽出液の育毛効果について検証します。
ボタンエキスと育毛
ボタンエキスの育毛効果について検証します。
びわ葉エキスでキャピキシルより多くの複合効果を得る?
びわ葉エキスの育毛効果について説明します。
シナノエキス 効能の数々
シナノエキス(ボダイジュエキス)の化粧品としての効能の説明です。
ヒキオコシエキスって、どのような効果を持つ育毛剤成分なのか?
ヒキオコシエキス(エンメイソウエキス:延命草エキス)の育毛効果の説明です。