育毛剤口コミ掲示板 レビューサイト

高濃度ミノキシジル外用薬 使ってみる価値はあるかもしれないけど…

高濃度ミノキシジル外用薬 使ってみる価値はあるかもしれないけど…

 

「海外製のミノキシジル配合育毛剤は、偽造品をつかまされる可能性があることや個人
輸入代行業者の業務はあくまで注文代行で、商品に対する責任は全てユーザーが負わな
いといけないことはわかりますが、日本で手に入るミノキシジル育毛剤は濃度5%まで。

 

 

そのため濃度5%を超えるものを試してみたいという場合は、個人輸入代行業者を利用
してソラリスなどを購入する以外方法がないので、個人輸入代業者を使うのもアリでは
ないのでしょうか?」

 

 

という質問を受けました。

 

 

これについては「もちろん本人の自由です。自己責任の下、国内法に違反しない限り」
としか答えようがありませんが、もう少し私の思うところを伝えますと、

 

 

各種口コミと副作用

 

ミノキシジルの濃度については、1%配合よりは5%のほうが効果があるという口コミは
多いですが、 5%がそれ以上になったからといって変らないという口コミもけっこうあ
ります。

 

 

この辺は人によって当然違うでしょうが、例え効果が上がっても、その分副作用が強く
なるかも知れないことは頭の片隅に入れておくべきでしょう。

 

 

日本人とアメリカ人の体質の違い

 

日本では男性用はミノキシジル配合5%まで、女性用は1%と決められていますが、アメ
リカではミノキシジル5%配合の女性用ロゲインが普通に売られています。(勿論2%の
女性用もあります)

 

 

いくら最近の日本人の体格が良くなったと言っても日本人とアメリカ人の体質には違い
があり、医薬品も日本人向けとアメリカ人向けは違って当然のような気がします。これ
は同じ医薬品であっても摂取量の限度に差を設けることも含みます。

 

 

 

 

海外で売られている医薬品を使用したことがないので今まで考えてみた事もなかったの
ですが、やはり日本人は国内で売られている医薬品を日本語の能書を読んだ上で、その
摂取方法を守って使用するのが良いのかな〜? と感じ始めています。

 

 

この点については日本の医薬品の規制は諸外国に比べて厳し過ぎる、という指摘がある
ことを考慮した上での感想です。

 

 

安心感も大切

 

そして副作用などが生じた場合、使用を完全に中止するか、一旦使用を停止し少しした
ら使用を再開するか、取り敢えずしばらく続けてみて様子見するか?などなど、購入し
た薬局で薬剤師に相談できれば心強いですし、

 

 

万が一健康被害が生じた場合、泣き寝入りしないためにも、自分だったら安心感を得る
ために国内で販売されている医薬品を選ぶだろうなと思います。

 

 

 

 

これは決定的なことかも?

 

そして最後にもうひとつ付け加えますと、

 

 

厚生労働省の通達により、個人輸入できる数量の上限はミノキシジル配合5%以下のもの
は2ヶ月あたり2ボトル(2ヶ月分)ですが、5%を超える商品は2ヶ月あたり1ボトル(1ヶ月
分)までです。

 

 

ですので、5%よりもっと濃いものを使おうとすると、2ヶ月間に1ヶ月分の量しか購入・
使用できません。

 

 

これで果して5%配合商品より高い育毛効果を期待できるのでしょうか?この事実を考慮
すると、おのずと結論が出てくると思います。

関連ページ

キャピキシル(Capixyl) その誇張された効果と副作用
キャピキシルにの効果と副作用に関する説明です。
ミノキシジルの副作用 心配して自分で解決策を探すのは時間の無駄!
ミノキシジルの副作用について説明していきます。
最強と言われているミノキシジルタブレット〜その効果と副作用〜 
ミニキシジル タブレットの効果と副作用を説明します。
ロゲイン・カークランド 海外製品の購入方法と注意点
ロゲイン・カークランドの購入方法と注意点について説明します。
色々ある海外で売られているミノキシジル配合の外用薬
海外で売られているミノキシジル配合の外用の発毛・育毛剤についての説明です。
ミノキシジルのリバウンド 〜その真偽と対処法〜
ミノキシジルのリバウンドにつき、その真偽と対処法を説明します。
フィナステリドとはどういった男性型脱毛症治療薬なのか?
フィナステリドに関する説明です。
フィンぺシアなどのフィナステリド ジェネリック薬って大丈夫なの?
フィンぺシアなどのフィナステリド ジェネリック薬の説明です。
究極の脱毛症薬ザガ―ロ 不安はあれど心配無用です
脱毛症薬ザガ―ロに関する説明です。
フロジン、アロビックス、カロヤン(塩化カルプロニウム)
フロジン、アロビックス、カロヤン(塩化カルプロニウム)の説明です。
ケトコナゾールシャンプーをあまりオススメできない理由
ケトコナゾールシャンプーをあまりオススメできない理由の説明です。
コンディショナー・トリートメントなどは育毛に役立たない件
シャンプー以外、リンス、コンディショナー、トリートメントは育毛の役に立たないことを説明します。
育毛シャンプーに育毛効果を期待できないことは常識です!
育毛シャンプーとはどういったものなのか?なぜ育毛効果を期待できないのか説明します。
薬用シャンプーはどのような人におすすめか?
薬用シャンプーはどのような人におすすめか説明します。
アミノ酸シャンプーのメリットとデメリット
アミノ酸シャンプーのメリットとデメリットについてお伝えします。
石鹸シャンプーも悪くはない?
石鹸シャンプーのメリット・デメリットについて説明します。
ヘアトニックは育毛剤の代わりとして使えるか?
ヘアトニックは育毛剤の代わりとして使えるか検証します。
頭皮保湿のためだけに育毛剤を使用する必要はない
頭皮を保湿するためだけの目的で育毛剤を使用する必要はない理由を説明します。
頭皮クレンジングをおすすめしない理由
頭皮クレンジングをおすすめしない理由を説明します。
イソフラボンの摂取は育毛に役立つか?
イソフラボンの摂取は育毛,、薄毛解消に役立つか? また摂取する際の注意点について説明します。
ノコギリヤシの育毛効果
ノコギリヤシの育毛効果・サプリに関する説明です。
頭皮クレンジングを育毛剤代わりに使うことへの疑問点
頭皮クレンジングを育毛剤代わりに使うことへの疑問点について説明します。
カプサイシンとイソフラボンの育毛効果
カプサイシンとイソフラボンの育毛効果について説明します。
オウゴンエキスの育毛剤としての効果
オウゴンエキスの育毛剤としての効果を説明します。
チョウジエキスは育毛効果が期待できるようになるかも知れず
チョウジエキスの育毛効果に関しての説明です。
ヒオウギエキスに含まれるイソフラボンで育毛は可能か?
ヒオウギ抽出液の育毛効果について検証します。
ボタンエキスと育毛
ボタンエキスの育毛効果について検証します。
びわ葉エキスでキャピキシルより多くの複合効果を得る?
びわ葉エキスの育毛効果について説明します。
シナノエキス 効能の数々
シナノエキス(ボダイジュエキス)の化粧品としての効能の説明です。
ヒキオコシエキスって、どのような効果を持つ育毛剤成分なのか?
ヒキオコシエキス(エンメイソウエキス:延命草エキス)の育毛効果の説明です。