育毛剤口コミ掲示板 レビューサイト

ミノキシジルの副作用 心配して自分で解決策を探すのは時間の無駄!

ミノキシジルの副作用 心配して自分で解決策を探すのは時間の無駄!

 

ミノキシジル誕生の裏

 

副作用の話の前に、そもそもミノキシジルってどんなものなのか簡単に説明します。

 

 

ミノキシジル(Minoxidil)はアメリカのアップジョン社が1960年代に開発した高血圧
治療薬成分です。

 

 

しかしこの経口薬を服用していた患者に増毛効果があったこと、一方でこの薬には大き
な副作用のあることがわかったため、アップジョン社は経口薬の代わりに薄毛や脱毛症
の患者の頭部に塗布するタイプの外用薬をロゲイン名で販売しました。1990年代の事
です。

 

 

その後日本では 大正製薬がミノキシジル1%配合製品リアップの販売を1999年に開始
しました。

 

 

2005年には女性用としてリアップレディー(現リアップジェンヌ)を、2009年には
ミノキシジル5%配合のリアップx5の販売を開始し現在に至っています。

 

 

 

 

ミノキシジルの効果

 

日本皮膚科学会という組織が各種育毛剤・発毛剤について、 その推奨度を5段回にわけ
て評価しています。これは男性型脱毛症診療ガイドラインと呼ばれています。このガイ
ドラインでミノキシジル外用薬は最高のAランク(推奨される)を獲得しています。

 

 

さらに大正製薬が厚生労働省にリアップx5の認可申請を行った際の臨床試験によると
塗布開始後4週後から24週後に効果が認められ、医師の診断において98%近くが改善、
被験者の印象においても94%近くが改善を認めたとのことです。

 

 

ただし毛髪数の改善のピークは使用後12週たった頃で、その後は横ばいになり、毛髪
の太さは使用後20週たった頃ピークに達し、その後は横ばいになります。

 

 

それゆえ使用開始52週後には90%以上の被験者が効果を実感していたものの、最終的
には「非常に良くなった」と感じた被験者は12%のみ、「非常に良くなった」+「良
くなった」と感じた被験者を合わせても5割強という結果に終わっています。

 

 

 

 

肝心のミノキシジルの副作用は?

 

諸説ありますがネットでは一般的に副作用が強調されているようです。そりゃそうです
よね、副作用はほとんどないから心配するな、なんて無責任な事は言えませんよね。

 

 

しかし私の考えは、薬である以上その大小は別として副作用は必ずあるわけで、ミノキ
シジルに限って副作用を過度に強調する必要はないのでは?というものです。

 

 

リアップは男性用の5%に限らず女性用の1%も、医師の処方箋なしで購入できる一般
用医薬品ですが、3種類ある一般用医薬品の内1番注意を必要とする第1類医薬品に属し
ます。

 

 

一般用医薬品:
第1類は、安全性で特に注意を要するもので、薬剤師がいないと購入できません。
第2類は、風邪薬、解熱剤、鎮痛剤などが該当します。
第3類は、胃腸薬、ビタミンB・C含有保健薬などです。

 

 

このことが副作用を心配せざるを得ない大きな理由ですが、逆に言えば、副作用リスク
の高い人は薬剤師の判断によっては売ってもらえません。

 

 

これはネットで購入する場合も同じで、ユーザーは一通りの質問に回答し、それに対し
薬剤師が「問題なし」と判断した場合のみ売ってもらえます。

 

 

つまり副作用はあるけど安全弁もあるということです。

 

 

副作用が心配な人のおすすめの購入方法

 

発毛剤を店頭で求めるのは気が引けるし、店頭訪問は時間も取られるのでネットで購入
したい、という人も多いかと思いますが、

 

 

少しでも副作用に対して心配な人は、ネットで色々と副作用のことを調べても自分のケ
ースにぴったり合った解決策を見付けるのは難しいので、ドラッグストア等の店頭に行
って直接フェースツーフェースで薬剤師に相談するほうがよっぽど効率的です。

 

 

 

 

例えばネットで購入する場合「外用剤(軟膏、液剤)を頭皮に使用しているかどうか?」
という質問を受けますが、仮に何らかのローションを使用していたとして、 これは果
たして外用剤にあたるのかあたらないのか? などの疑問が当然出てくると思います。

 

 

そのような疑問をネットで解決しようとすると時間の無駄になることが多く、薬局で
相対(あいたい)で解決するのが一番手っ取り早いというケースはざらですので、 安全
弁をしっかり確保するだけでなく、それをより効果的・効率的に利用する意味でも店
頭での購入がおすすめです。

関連ページ

キャピキシル(Capixyl) その誇張された効果と副作用
キャピキシルにの効果と副作用に関する説明です。
最強と言われているミノキシジルタブレット〜その効果と副作用〜 
ミニキシジル タブレットの効果と副作用を説明します。
ロゲイン・カークランド 海外製品の購入方法と注意点
ロゲイン・カークランドの購入方法と注意点について説明します。
色々ある海外で売られているミノキシジル配合の外用薬
海外で売られているミノキシジル配合の外用の発毛・育毛剤についての説明です。
高濃度ミノキシジル外用薬 使ってみる価値はあるかもしれないけど…
高濃度ミノキシジル外用薬に関するて説明です。
ミノキシジルのリバウンド 〜その真偽と対処法〜
ミノキシジルのリバウンドにつき、その真偽と対処法を説明します。
フィナステリドとはどういった男性型脱毛症治療薬なのか?
フィナステリドに関する説明です。
フィンぺシアなどのフィナステリド ジェネリック薬って大丈夫なの?
フィンぺシアなどのフィナステリド ジェネリック薬の説明です。
究極の脱毛症薬ザガ―ロ 不安はあれど心配無用です
脱毛症薬ザガ―ロに関する説明です。
フロジン、アロビックス、カロヤン(塩化カルプロニウム)
フロジン、アロビックス、カロヤン(塩化カルプロニウム)の説明です。
ケトコナゾールシャンプーをあまりオススメできない理由
ケトコナゾールシャンプーをあまりオススメできない理由の説明です。
コンディショナー・トリートメントなどは育毛に役立たない件
シャンプー以外、リンス、コンディショナー、トリートメントは育毛の役に立たないことを説明します。
育毛シャンプーに育毛効果を期待できないことは常識です!
育毛シャンプーとはどういったものなのか?なぜ育毛効果を期待できないのか説明します。
薬用シャンプーはどのような人におすすめか?
薬用シャンプーはどのような人におすすめか説明します。
アミノ酸シャンプーのメリットとデメリット
アミノ酸シャンプーのメリットとデメリットについてお伝えします。
石鹸シャンプーも悪くはない?
石鹸シャンプーのメリット・デメリットについて説明します。
ヘアトニックは育毛剤の代わりとして使えるか?
ヘアトニックは育毛剤の代わりとして使えるか検証します。
頭皮保湿のためだけに育毛剤を使用する必要はない
頭皮を保湿するためだけの目的で育毛剤を使用する必要はない理由を説明します。
頭皮クレンジングをおすすめしない理由
頭皮クレンジングをおすすめしない理由を説明します。
イソフラボンの摂取は育毛に役立つか?
イソフラボンの摂取は育毛,、薄毛解消に役立つか? また摂取する際の注意点について説明します。
ノコギリヤシの育毛効果
ノコギリヤシの育毛効果・サプリに関する説明です。
頭皮クレンジングを育毛剤代わりに使うことへの疑問点
頭皮クレンジングを育毛剤代わりに使うことへの疑問点について説明します。
カプサイシンとイソフラボンの育毛効果
カプサイシンとイソフラボンの育毛効果について説明します。
オウゴンエキスの育毛剤としての効果
オウゴンエキスの育毛剤としての効果を説明します。
チョウジエキスは育毛効果が期待できるようになるかも知れず
チョウジエキスの育毛効果に関しての説明です。
ヒオウギエキスに含まれるイソフラボンで育毛は可能か?
ヒオウギ抽出液の育毛効果について検証します。
ボタンエキスと育毛
ボタンエキスの育毛効果について検証します。
びわ葉エキスでキャピキシルより多くの複合効果を得る?
びわ葉エキスの育毛効果について説明します。
シナノエキス 効能の数々
シナノエキス(ボダイジュエキス)の化粧品としての効能の説明です。
ヒキオコシエキスって、どのような効果を持つ育毛剤成分なのか?
ヒキオコシエキス(エンメイソウエキス:延命草エキス)の育毛効果の説明です。