育毛剤口コミ掲示板 レビューサイト

キャピキシル(Capixyl) その誇張された効果と副作用

キャピキシル(Capixyl) その誇張された効果と副作用

 

話題のキャピキシル

 

キャピキシル(Capixyl)という育毛剤の成分が話題だとの巷での噂。

 

 

キャピキシルが話題になっている理由は、

 

 

@医薬品成分フィナステリドのように 男性型脱毛症(AGA)の原因となる5αリダクタ
ーゼを抑制
してくれる。

 

 

A医薬品成分ミノキシジルのように毛母細胞を活性化させてくれる。しかもミノキシジ
ルの3倍の効果!

 

 

Bにも拘わらず、フィナステリドやミノキシジルのような副作用がない。

 

 

特に「ミノキシジルの3倍の効果」が キャピキシル配合スカルプローション各メーカー
の謳い文句となっています。

 

 

キャピキシルって?

 

さて、このキャピキシルという成分ですが、 これは LUCAS MEYER COSMETICS社
(ルーカスマイヤーコスメティクス社)というカナダの会社が開発した育毛成分です。

 

 

 

 

成分の原料は「アカツメクサ」という花のエキスと、4種のアミノ酸で構成される人口
合成分子「アセチルテトラペプチド-3」です。

 

 

@男性型脱毛症(AGA)の原因となる5αリダクターゼを抑制

 

「アカツメクサ」には「ビオカニンA」と呼ばれるイソフラボンが含まれていて、これ
がAGAの原因となる5αリダクターゼを抑制するとのことで、カナダ社論文中のグラフは
次のごとくなっています。

 

 

 

 

「ビオカニンA(BiochaninA)」が5αリダクターゼを阻害するさまを表していますが、隣
には「EGCG(没食子酸エピガロカテキン)」という緑茶から分離した成分をもってきて
います。

 

 

このEGCGという成分は、5αリダクターゼを抑制すると言われてることから、比較対象
としてもってきたのでしょうが、緑茶には薄毛の進行を防ぐ効果がある、とはあまり聞
かないので、比較対象としては役不足だと思います。

 

 

A毛母細胞を活性化する

 

一方 「アセチルテトラペプチド−3」 は4つのアミノ酸で構成された物質で、極めて強
い細胞修復作用を持つことから、ミノキシジルのように毛母細胞を活性化させるのでは、
と見られています。

 

 

そして、カナダ社の論文中の下のグラフによって「アセチルテトラペプチド-3(Acetyl
tetrapeptide-3)」はミノキシジルの3倍の効果を持つと巷で言われるようになりました。

 

 

 

 

しかしカナダ社自身は「この実験で髪の成長への強い刺激を観察した。 アセチルテトラ
ペプチド-3により活動はより良くなり、47%の成長が実証された。これはミノキシジル
より高いものである」 と述べているだけで、 ミノキシジルの3倍ということには一切触
れていません。

 

 

なお、この実験は毛母細胞に「アセチルテトラペプチド−3」またはミノキシジルを加え、
培養し、毛母細胞の成長を観察するというものですが、

 

 

私の見解は、この結果を比較しても全く意味がない、というものです。

 

 

理由は「アセチルテトラペプチド-3」は毛母細胞に直接加えることによって細胞を修復
・活性化させるものなので、論文にある実験は大いに意味があるでしょう。

 

 

しかしミノキシジルは毛母細胞に直接働きかけるというよりも、血管を拡張して頭皮の
血流を良くし、それによって毛母細胞を活性化させるものです。

 

 

つまり毛母細胞活性のためのアプローチ方法自体が異なるので「アセチルテトラペプチ
ド-3」に適用される実験方法で両者を比較しても意味がないと思うわけです。

 

 

育毛効果の実体

 

これらのことから、論文よりも実際に使ってみた人の意見を重視する、というのが正解
のようです。

 

 

 

 

実際、AGAの30人に4ヶ月使用してもらったところ、約20名が効果ありと答えたという
実験結果もあるようです。 これは約7割の人に効果があったわけで、かなり良い結果だ
と思います。

 

 

ただ出来うるなら30名とはいわずもっと母数を多くして欲しいところです。そうすれば
確率も高くなりますので。

 

 

B3点目の副作用がない、ということに関して

 

臨床試験の過程で副作用らしき反応はなく、さらに「いまのところ副作用は見受けられ
ない」とのことです。ただしこのキャピキシルという成分は世に出てから未だ日が浅い
です。

 

 

しかも化粧品の場合、医薬品成分自体が配合されていないため当然医薬品のような複雑
で厳しい規定もなく、副作用の報告も実際より少ない傾向があります。

 

 

ですので、絶対に副作用はないとは考えずに「副作用が出る可能性は低そうだけど、使
ってみないと分からない」くらいに思っておいたほうが良いでしょう。

 

 

 

 

総評

 

最後になりますが、キャピキシルって、キャピキシル配合のスカルプローションを含め
全て「化粧品」です。

 

 

「ミノキシジルの3倍の効果」については、 既に説明したごとく、その数字にはほとん
ど実体はありませんが、 5αリダクターゼ阻害効果を含め、 育毛効果自体は確実にある
と考えられますので、何故医薬品申請をしないのか?

 

 

医薬品でなくても、少なくとも厚生労働省に「医薬部外品」認定申請を働きかけても良
いのでは?との疑問は残ります。

 

 

医薬品認定のためには臨床試験など、相当な労力と資金が必要ですが、そこまでの金銭
的リターンは見込めない、医薬部外品に認定されてしまうと、成分の配合量等に制限が
かかってしまうので敢えて申請しない、

 

 

などという意見を聞いたこともありますが、それらがどこまで本当なのか、残念ながら
私の調べた限りでは分かりません。

関連ページ

ミノキシジルの副作用 心配して自分で解決策を探すのは時間の無駄!
ミノキシジルの副作用について説明していきます。
最強と言われているミノキシジルタブレット〜その効果と副作用〜 
ミニキシジル タブレットの効果と副作用を説明します。
ロゲイン・カークランド 海外製品の購入方法と注意点
ロゲイン・カークランドの購入方法と注意点について説明します。
色々ある海外で売られているミノキシジル配合の外用薬
海外で売られているミノキシジル配合の外用の発毛・育毛剤についての説明です。
高濃度ミノキシジル外用薬 使ってみる価値はあるかもしれないけど…
高濃度ミノキシジル外用薬に関するて説明です。
ミノキシジルのリバウンド 〜その真偽と対処法〜
ミノキシジルのリバウンドにつき、その真偽と対処法を説明します。
フィナステリドとはどういった男性型脱毛症治療薬なのか?
フィナステリドに関する説明です。
フィンぺシアなどのフィナステリド ジェネリック薬って大丈夫なの?
フィンぺシアなどのフィナステリド ジェネリック薬の説明です。
究極の脱毛症薬ザガ―ロ 不安はあれど心配無用です
脱毛症薬ザガ―ロに関する説明です。
フロジン、アロビックス、カロヤン(塩化カルプロニウム)
フロジン、アロビックス、カロヤン(塩化カルプロニウム)の説明です。
ケトコナゾールシャンプーをあまりオススメできない理由
ケトコナゾールシャンプーをあまりオススメできない理由の説明です。
コンディショナー・トリートメントなどは育毛に役立たない件
シャンプー以外、リンス、コンディショナー、トリートメントは育毛の役に立たないことを説明します。
育毛シャンプーに育毛効果を期待できないことは常識です!
育毛シャンプーとはどういったものなのか?なぜ育毛効果を期待できないのか説明します。
薬用シャンプーはどのような人におすすめか?
薬用シャンプーはどのような人におすすめか説明します。
アミノ酸シャンプーのメリットとデメリット
アミノ酸シャンプーのメリットとデメリットについてお伝えします。
石鹸シャンプーも悪くはない?
石鹸シャンプーのメリット・デメリットについて説明します。
ヘアトニックは育毛剤の代わりとして使えるか?
ヘアトニックは育毛剤の代わりとして使えるか検証します。
頭皮保湿のためだけに育毛剤を使用する必要はない
頭皮を保湿するためだけの目的で育毛剤を使用する必要はない理由を説明します。
頭皮クレンジングをおすすめしない理由
頭皮クレンジングをおすすめしない理由を説明します。
イソフラボンの摂取は育毛に役立つか?
イソフラボンの摂取は育毛,、薄毛解消に役立つか? また摂取する際の注意点について説明します。
ノコギリヤシの育毛効果
ノコギリヤシの育毛効果・サプリに関する説明です。
頭皮クレンジングを育毛剤代わりに使うことへの疑問点
頭皮クレンジングを育毛剤代わりに使うことへの疑問点について説明します。
カプサイシンとイソフラボンの育毛効果
カプサイシンとイソフラボンの育毛効果について説明します。
オウゴンエキスの育毛剤としての効果
オウゴンエキスの育毛剤としての効果を説明します。
チョウジエキスは育毛効果が期待できるようになるかも知れず
チョウジエキスの育毛効果に関しての説明です。
ヒオウギエキスに含まれるイソフラボンで育毛は可能か?
ヒオウギ抽出液の育毛効果について検証します。
ボタンエキスと育毛
ボタンエキスの育毛効果について検証します。
びわ葉エキスでキャピキシルより多くの複合効果を得る?
びわ葉エキスの育毛効果について説明します。
シナノエキス 効能の数々
シナノエキス(ボダイジュエキス)の化粧品としての効能の説明です。
ヒキオコシエキスって、どのような効果を持つ育毛剤成分なのか?
ヒキオコシエキス(エンメイソウエキス:延命草エキス)の育毛効果の説明です。