育毛剤口コミ掲示板 レビューサイト

石鹸シャンプーも悪くはない?

石鹸シャンプーも悪くはない?

 

別記事で、石鹸シャンプーはあまりオススメできないということを何度かお伝えしまし
たが、石鹸シャンプーは使い続けると髪がしっかりしてくるという口コミを時々目にす
るので、頭皮ケアとは直接関係ありませんが、今回はこの点に関して検証してみます。

 

 

石鹸シャンプーのデメリット

 

高級アルコール系シャンプー、アミノ酸シャンプー、石鹸シャンプーともに、頭皮への
悪影響についてはそれぞれ一長一短あるのでそれらの比較は横に置いといて、

 

 

石鹸シャンプーをオススメできない理由は、石鹸シャンプーはアルカリ性のため弱酸性
の毛髪の表面キューティクルを損傷しかねないためです。

 

 

 

 

石鹸シャンプーを使うと石鹸カスもしくは水垢が出たり、 毛髪がべたつくという意見も
よく聞きますが、 これらは使用感の問題の側面が大きいのでここでは触れないことにし
ます。

 

 

毛髪のキューティクルの構造

 

キューティクルは小さな鱗をいくつも貼り合わせているような構造になっていて、これ
らキューティクルを貼り合わせる接着剤の役割を担っているのが 細胞膜複合体のCMC
(Cell Membrance Complex)です。

 

 

このCMCは弱酸性のため、アルカリ性物質がつくと中和し溶解してしまい、そうなると
各々のキューティクルが剥離し分離してしまいます。これが石鹸シャンプー(アルカリ
性)を使用すると驚くほど毛髪が軋む(きしむ)原因です。

 

 

 

 

石鹸シャンプーは使い続けると毛髪に好影響を与える?

 

ところが、そのような症状が生じても石鹸シャンプーを1〜3ヶ月ほど使い続けると次第
に軋みが収まり、驚くほどしなやかな髪になっていくと言う石鹸シャンプー使用経験者
の口コミを結構見かけます。

 

 

そこで何故そのようことが生じるのかそのメカニズムを調べたところ、石鹸シャンプー
を使用するとそのまんま界面活性剤、つまり洗浄剤として作用しますが(あたり前です
ね^^;)CMCに浸透したアルカリ性界面活性剤は少しずつ中和が進み、それがさらに弱
酸性にまで進むと、界面活性が止まるだけでなく、高級脂肪酸という油性成分に変化し
ていきます。

 

 

高級脂肪酸は毛髪へのコンディショニング作用のある椿オイルやオリーブオイルの主要
成分でもあり、つまり時間が経つにつれ油性成分として毛髪をコ―ティングしていくば
かりか、しなやかさすら与えることになっていくわけです。

 

 

つまり使ってすぐはパサつくけど、 長いこと使っていると髪がしなやかになってくる、
いわゆる頭髪の強靭化につながるというのです。

 

 

 

 

悠太の見方

 

私自身、石鹸シャンプーを使ったことはないので確たることは言えませんが(あ 子供の
ころ理容店で石鹸とシャンプーを併用されたことがありました。 当然その結果どうだ
ったか?などは一切覚えていませんけど)

 

 

毛髪強靭化説は、理論的には十分有り得そうです。

 

 

ただしそれがいつ実現するのかわからないし、仮に1ヶ月後に実現しても、その間毛髪
が損傷するのは避けられないのがたまにきずです。

 

 

また損傷をなくすために、クエン酸などが配合された石鹸シャンプー用のリンスを使う
手もありますが、それでは毛髪内のアルカリ性界面活性剤が時間の経過とともに油性成
分に変化し、毛髪がしなやかになっていくことは期待できなくなるし、

 

 

毛髪をしなやかにすることだけを求めるのであれば、オイルシャンプーを使うという選
択肢もあり(ただし界面活性剤を使用していないシャンプーなので洗浄力が弱い)石鹸
シャンプーを敢えて使うことの意義を見い出すのはかなり難しいです。

関連ページ

キャピキシル(Capixyl) その誇張された効果と副作用
キャピキシルにの効果と副作用に関する説明です。
ミノキシジルの副作用 心配して自分で解決策を探すのは時間の無駄!
ミノキシジルの副作用について説明していきます。
最強と言われているミノキシジルタブレット〜その効果と副作用〜 
ミニキシジル タブレットの効果と副作用を説明します。
ロゲイン・カークランド 海外製品の購入方法と注意点
ロゲイン・カークランドの購入方法と注意点について説明します。
色々ある海外で売られているミノキシジル配合の外用薬
海外で売られているミノキシジル配合の外用の発毛・育毛剤についての説明です。
高濃度ミノキシジル外用薬 使ってみる価値はあるかもしれないけど…
高濃度ミノキシジル外用薬に関するて説明です。
ミノキシジルのリバウンド 〜その真偽と対処法〜
ミノキシジルのリバウンドにつき、その真偽と対処法を説明します。
フィナステリドとはどういった男性型脱毛症治療薬なのか?
フィナステリドに関する説明です。
フィンぺシアなどのフィナステリド ジェネリック薬って大丈夫なの?
フィンぺシアなどのフィナステリド ジェネリック薬の説明です。
究極の脱毛症薬ザガ―ロ 不安はあれど心配無用です
脱毛症薬ザガ―ロに関する説明です。
フロジン、アロビックス、カロヤン(塩化カルプロニウム)
フロジン、アロビックス、カロヤン(塩化カルプロニウム)の説明です。
ケトコナゾールシャンプーをあまりオススメできない理由
ケトコナゾールシャンプーをあまりオススメできない理由の説明です。
コンディショナー・トリートメントなどは育毛に役立たない件
シャンプー以外、リンス、コンディショナー、トリートメントは育毛の役に立たないことを説明します。
育毛シャンプーに育毛効果を期待できないことは常識です!
育毛シャンプーとはどういったものなのか?なぜ育毛効果を期待できないのか説明します。
薬用シャンプーはどのような人におすすめか?
薬用シャンプーはどのような人におすすめか説明します。
アミノ酸シャンプーのメリットとデメリット
アミノ酸シャンプーのメリットとデメリットについてお伝えします。
ヘアトニックは育毛剤の代わりとして使えるか?
ヘアトニックは育毛剤の代わりとして使えるか検証します。
頭皮保湿のためだけに育毛剤を使用する必要はない
頭皮を保湿するためだけの目的で育毛剤を使用する必要はない理由を説明します。
頭皮クレンジングをおすすめしない理由
頭皮クレンジングをおすすめしない理由を説明します。
イソフラボンの摂取は育毛に役立つか?
イソフラボンの摂取は育毛,、薄毛解消に役立つか? また摂取する際の注意点について説明します。
ノコギリヤシの育毛効果
ノコギリヤシの育毛効果・サプリに関する説明です。
頭皮クレンジングを育毛剤代わりに使うことへの疑問点
頭皮クレンジングを育毛剤代わりに使うことへの疑問点について説明します。
カプサイシンとイソフラボンの育毛効果
カプサイシンとイソフラボンの育毛効果について説明します。
オウゴンエキスの育毛剤としての効果
オウゴンエキスの育毛剤としての効果を説明します。
チョウジエキスは育毛効果が期待できるようになるかも知れず
チョウジエキスの育毛効果に関しての説明です。
ヒオウギエキスに含まれるイソフラボンで育毛は可能か?
ヒオウギ抽出液の育毛効果について検証します。
ボタンエキスと育毛
ボタンエキスの育毛効果について検証します。
びわ葉エキスでキャピキシルより多くの複合効果を得る?
びわ葉エキスの育毛効果について説明します。
シナノエキス 効能の数々
シナノエキス(ボダイジュエキス)の化粧品としての効能の説明です。
ヒキオコシエキスって、どのような効果を持つ育毛剤成分なのか?
ヒキオコシエキス(エンメイソウエキス:延命草エキス)の育毛効果の説明です。