育毛剤口コミ掲示板 レビューサイト

アミノ酸シャンプーのメリットとデメリット

アミノ酸シャンプーのメリットとデメリット

 

頭皮に優しく、使用後、髪がしっとりするという理由で近年人気を博しているアミノ酸
シャンプー。今回はこのアミノ酸シャンプーのメリット・デメリットについてお伝えし
たいと思います。

 

 

アミノ酸シャンプーとは

 

アミノ酸系界面活性剤を使用したシャンプーのことをアミノ酸シャンプーと呼びます。

 

 

界面活性剤は水と油のように混じり合わないものを混ぜ合わせるのに役立ち、それによ
って汚れを落とす働きをする成分で、洗剤、石鹸、シャンプー等に広く使われています。

 

 

 

 

シャンプー用の界面活性剤

 

現在流通しているシャンプーで使われている界面活性剤の主流は大きく分けると3種類
あり、それらは

 

1)高級アルコール系

 

そのほとんどは石油を原料としていますが高額だから、品質が高いから高級アルコール
という名前がつけられているわけではなく、アルコール分子に含まれる炭素数が多い物
を高級アルコール、少ない物を低級アルコールと、単に技術用語でそう呼ばれているだ
けです。

 

 

2)石鹸系

 

二つ目は石鹸系界面活性剤。いわゆる体を洗うときに使う石鹸のように、天然の油脂と
苛性ソーダなどを反応させる、 もしくは油脂から脂肪酸をとり出した後、 アルカリを
反応させて作る界面活性剤です。

 

 

これは石油ではなく天然素材を使用し生産されるので、肌に優しい天然素材をウリに
して販売されています。石油も天然資源ですが何故か評価されていないみたいですね。

 

 

ただしこの石鹸系界面活性剤を使ったシャンプーはアルカリ性のため、使用すると弱
酸性である頭髪の表面のキューティクルに悪影響を与え、頭髪が軋む(きしむ)という
悪い評判が立っています。

 

 

3)アミノ酸系

 

三つ目はアミノ酸系の界面活性剤です。これは刺激が弱く肌に優しい天然由来の高級
脂肪酸にアミノ酸を反応させて作られます。

 

 

 

 

アミノ酸シャンプーのメリット・デメリット

 

1)メリット

 

アミノ酸シャンプーを使用するメリットは

 

@高級アルコール系・石鹸系に比べて刺激が少ない。なので敏感肌で刺激に弱い人に向
いています。

 

 

A頭皮の油分(皮脂)を取り過ぎることがないので、頭皮がカサカサになったり、乾燥
し過ぎるのを防げます。また洗浄力の強いシャンプーでは皮脂を取り過ぎてしまい逆に
皮脂が増えてしまうことがありますが(このメカニズムについてはシャンプーが薄毛の
原因になる例
を参照願います)これを避けることができます。

 

 

B頭髪も乾燥を防げるので、髪の毛をしっとりとした状態に保てます。

 

 

2)デメリット

 

@洗浄力が高級アルコール系・石鹸系に比べると弱い。ですので、とにかく頭髪と頭皮
を清潔にしたいとか、しっかりした洗い心地が好みの人には向いていません。

 

 

A頭髪の乾燥を防げるので髪の毛がしっとりする、とメリットのひとつにあげましたが、
実はこれは高級アルコール系などに比べて頭髪に界面活性剤が留まりやすいため起こる
現象なんです。頭髪に留まりやすいということは当然頭皮にも留まりやすく、頭皮に悪
影響を与えかねないということです。

 

 

でもしっとりと仕上がるので私の前の職場でもアミノ酸シャンプーを使っていました。
はい(汗)

 

 

 

 

B値段が高い。商品によって違いますが、高級アルコール系や石鹸系の数倍するものが
多いようです。

 

 

そして、アミノ酸シャンプーは洗浄力が弱いため、頭髪・頭皮の汚れを十分に落とそう
とすると、その使用量も多くなりがちで下手をすると使用コストが数倍の違いでは済ま
なくなります。

 

 

アミノ酸シャンプーの使用にあたって

 

アミノ酸シャンプーは、そのメリット・デメリットを十分考慮した上で購入しましょう。

 

 

とにかく界面活性剤は洗浄のために水と油を混ぜるのが目的なので、頭髪や頭皮に良い
ことなんて一切ありません。

 

 

敢えて言えば、アミノ酸系は高級アルコール系や石鹸系に比べると肌に優しいと言えま
すが、その分頭皮に留まり易いという欠点もあるので、この辺をどう評価するか?が鍵
です。

 

 

悠太の見解

 

個人的な意見としては、ほとんどの市販品が使用している高級アルコール系界面活性剤
使用のシャンプーを少量使い、もし洗浄力に不満があれば量を少し多くしてみる、

 

 

洗浄力には不満はないけど、どうも肌が乾燥してきたと感じたら、使用量を減らすなど
してみる。

 

 

使用量を減らしても頭皮の状態が改善されないという場合は保湿ローションを併用して
みる。

 

 

それでも何かしっくりこない、という場合に初めてアミノ酸シャンプー使用を検討して
みる、ということで良いのでは?と思います。

 

 

とにかく値段が数倍する割りに、そのメリットをあまり見出せないアミノ酸シャンプー
使用は後回しにしたほうが良いような気がします。

 

 

 

 

注意点

 

一般的にアミノ酸シャンプーとして販売されているものはアミノ酸シャンプーと、アミ
ノ酸配合シャンプーの二つに大きく分けられます。

 

 

アミノ酸配合シャンプーは、高級アルコール系もしくは石油系にアミノ酸を加えた界面
活性剤が使用されていますので、天然由来の高級脂肪酸を使って作られる天然系アミノ
酸シャンプーよりも肌への刺激が強くなります。

 

 

アミノ酸シャンプーは○○スカルプシャンプーとか○○薬用シャンプーなど、そのほと
んどは、アミノ酸シャンプ―とかアミノ酸配合シャンプーなどとは表記されずに販売さ
れていますので、各商品の成分表示を良く確かめた上でどの商品を購入するか決めるよ
うにしてくださいね。

関連ページ

キャピキシル(Capixyl) その誇張された効果と副作用
キャピキシルにの効果と副作用に関する説明です。
ミノキシジルの副作用 心配して自分で解決策を探すのは時間の無駄!
ミノキシジルの副作用について説明していきます。
最強と言われているミノキシジルタブレット〜その効果と副作用〜 
ミニキシジル タブレットの効果と副作用を説明します。
ロゲイン・カークランド 海外製品の購入方法と注意点
ロゲイン・カークランドの購入方法と注意点について説明します。
色々ある海外で売られているミノキシジル配合の外用薬
海外で売られているミノキシジル配合の外用の発毛・育毛剤についての説明です。
高濃度ミノキシジル外用薬 使ってみる価値はあるかもしれないけど…
高濃度ミノキシジル外用薬に関するて説明です。
ミノキシジルのリバウンド 〜その真偽と対処法〜
ミノキシジルのリバウンドにつき、その真偽と対処法を説明します。
フィナステリドとはどういった男性型脱毛症治療薬なのか?
フィナステリドに関する説明です。
フィンぺシアなどのフィナステリド ジェネリック薬って大丈夫なの?
フィンぺシアなどのフィナステリド ジェネリック薬の説明です。
究極の脱毛症薬ザガ―ロ 不安はあれど心配無用です
脱毛症薬ザガ―ロに関する説明です。
フロジン、アロビックス、カロヤン(塩化カルプロニウム)
フロジン、アロビックス、カロヤン(塩化カルプロニウム)の説明です。
ケトコナゾールシャンプーをあまりオススメできない理由
ケトコナゾールシャンプーをあまりオススメできない理由の説明です。
コンディショナー・トリートメントなどは育毛に役立たない件
シャンプー以外、リンス、コンディショナー、トリートメントは育毛の役に立たないことを説明します。
育毛シャンプーに育毛効果を期待できないことは常識です!
育毛シャンプーとはどういったものなのか?なぜ育毛効果を期待できないのか説明します。
薬用シャンプーはどのような人におすすめか?
薬用シャンプーはどのような人におすすめか説明します。
石鹸シャンプーも悪くはない?
石鹸シャンプーのメリット・デメリットについて説明します。
ヘアトニックは育毛剤の代わりとして使えるか?
ヘアトニックは育毛剤の代わりとして使えるか検証します。
頭皮保湿のためだけに育毛剤を使用する必要はない
頭皮を保湿するためだけの目的で育毛剤を使用する必要はない理由を説明します。
頭皮クレンジングをおすすめしない理由
頭皮クレンジングをおすすめしない理由を説明します。
イソフラボンの摂取は育毛に役立つか?
イソフラボンの摂取は育毛,、薄毛解消に役立つか? また摂取する際の注意点について説明します。
ノコギリヤシの育毛効果
ノコギリヤシの育毛効果・サプリに関する説明です。
頭皮クレンジングを育毛剤代わりに使うことへの疑問点
頭皮クレンジングを育毛剤代わりに使うことへの疑問点について説明します。
カプサイシンとイソフラボンの育毛効果
カプサイシンとイソフラボンの育毛効果について説明します。
オウゴンエキスの育毛剤としての効果
オウゴンエキスの育毛剤としての効果を説明します。
チョウジエキスは育毛効果が期待できるようになるかも知れず
チョウジエキスの育毛効果に関しての説明です。
ヒオウギエキスに含まれるイソフラボンで育毛は可能か?
ヒオウギ抽出液の育毛効果について検証します。
ボタンエキスと育毛
ボタンエキスの育毛効果について検証します。
びわ葉エキスでキャピキシルより多くの複合効果を得る?
びわ葉エキスの育毛効果について説明します。
シナノエキス 効能の数々
シナノエキス(ボダイジュエキス)の化粧品としての効能の説明です。
ヒキオコシエキスって、どのような効果を持つ育毛剤成分なのか?
ヒキオコシエキス(エンメイソウエキス:延命草エキス)の育毛効果の説明です。