育毛剤口コミ掲示板 レビューサイト

薬用シャンプーはどのような人におすすめか?

薬用シャンプーはどのような人におすすめか?

 

薬用シャンプーとは

 

薬用シャンプーはフケや炎症を抑える有効成分を配合し、厚生労働省により医薬部外品
認定を受けている商品です。

 

 

この点、育毛シャンプーなどの俗称ではなく、薬機法(旧薬事法)の規定に沿った製品名
と言うことになります。

 

 

薬用シャンプーの有効成分

 

薬用シャンプーには普通のシャンプーの持つ頭髪・頭皮を洗浄する成分に加え、フケ・
炎症を抑える有効成分が含まれています。

 

 

フケ予防

 

頭皮常在菌(マラセチア菌)の繁殖を抑えることでフケ予防をはかります。具体的には
ピロクトンオラミン、 ジンクピリチオン、 サリチル酸、 二硫化セレンなどの抗菌剤が
配合されます。

 

 

炎症を抑える

 

炎症を抑えることでかゆみを軽減します。その成分として育毛剤にも配合されることの
多いグリチルリチン酸ジカリウム(グリチルリチン酸2K)が一般的に使われています。

 

 

 

 

薬用シャンプーに育毛効果はあるのか?

 

コンディショナー・トリートメントなどは育毛に役立たない件 で「シャンプーには育毛
効果はありません、しかし育毛のために必要な頭皮を洗浄し清潔に保つという役割があ
ります」と述べました。

 

 

同じような言い方をすると 「薬用シャンプーには育毛効果はありません、 しかし育毛
のために必要な頭皮を洗浄し清潔に保つという役割と、頭皮を整える効果があります」
になります。

 

 

ただし頭髪・頭皮を洗浄する成分である界面活性剤は、頭皮に留めておくと頭皮に悪影
響を与えるので、できるだけ早く、十分に洗い流す必要があるのに対し、フケ・炎症を
抑える成分は、頭皮に浸透させるために、ある程度の時間頭皮に留めておいたほうが良
いという相反する性質を持ちます。

 

 

ですので、頭髪・頭皮を洗浄したら出来るだけ早く洗い流す必要のある薬用シャンプー
は、頭皮状態の改善に育毛剤ほど寄与できないと言えます。

 

 

どういう人が薬用シャンプーを使えば良いのか?

 

1)薄毛が進行しつつある人

 

普通のシャンプー(もちろんアミノ酸シャンプーも可)と育毛剤を併用しましょう。前述
したように薬用シャンプーで育毛は適いません。

 

 

また通常、育毛剤には頭皮を整える有効成分も含まれていますので(含まれていない育
毛剤を見たことがありません)薬用シャンプーと育毛剤とを併用するのではなく、普通
のシャンプーと育毛剤の併用でいきましょう。

 

 

 

 

2)薄毛が進行しているわけではないど抜け毛が増えてきている場合

 

これも普通のシャンプーと育毛剤の併用が良いと思います。薬用シャンプーのみでの抜
け毛の軽減には限界があります。

 

 

3)特に抜け毛が増えてきているわけではないけど、頭皮が荒れてきている場合

 

頭皮の荒れ具合とその原因にもよりますが、かなり荒れていて、このままでは皮膚炎に
進みかねないという場合は普通のシャンプーと頭皮の状態を整える成分が複数配合され
ている育毛剤との併用をおすすめします。そのような育毛剤であれば、頭皮ダメージの
原因が特定できなくても頭皮の状態を改善できる可能性が高くなりますので。

 

 

もちろん髪の毛の元になる毛母細胞に栄養を与える成分とか、頭皮の血流を良くする為
の成分、毛周期を整えるための成分などが配合されている高額育毛剤でなくても構いま
せん。

 

 

 

 

4)最後に、頭皮が荒れてきているようだけど、それほど酷いわけでないという場合は、
まずは薬用シャンプーのみで対処し様子見するのが良いと思います。

 

 

もし、頭皮の状態が改善されないようであれば、頭皮の乾燥による荒れかもしれません
ので頭皮保湿剤(保湿ローション)を併用してみる、それでもうまく行かなければ、そこ
で初めて普通のシャンプーと育毛剤の併用を考えても遅くはないと思います。

 

 

有効成分とは薬機法(旧薬事法)で規定された特定の効能で(例えば育毛)
厚生労働省による承認を受けた有効な成分のことです。

関連ページ

キャピキシル(Capixyl) その誇張された効果と副作用
キャピキシルにの効果と副作用に関する説明です。
ミノキシジルの副作用 心配して自分で解決策を探すのは時間の無駄!
ミノキシジルの副作用について説明していきます。
最強と言われているミノキシジルタブレット〜その効果と副作用〜 
ミニキシジル タブレットの効果と副作用を説明します。
ロゲイン・カークランド 海外製品の購入方法と注意点
ロゲイン・カークランドの購入方法と注意点について説明します。
色々ある海外で売られているミノキシジル配合の外用薬
海外で売られているミノキシジル配合の外用の発毛・育毛剤についての説明です。
高濃度ミノキシジル外用薬 使ってみる価値はあるかもしれないけど…
高濃度ミノキシジル外用薬に関するて説明です。
ミノキシジルのリバウンド 〜その真偽と対処法〜
ミノキシジルのリバウンドにつき、その真偽と対処法を説明します。
フィナステリドとはどういった男性型脱毛症治療薬なのか?
フィナステリドに関する説明です。
フィンぺシアなどのフィナステリド ジェネリック薬って大丈夫なの?
フィンぺシアなどのフィナステリド ジェネリック薬の説明です。
究極の脱毛症薬ザガ―ロ 不安はあれど心配無用です
脱毛症薬ザガ―ロに関する説明です。
フロジン、アロビックス、カロヤン(塩化カルプロニウム)
フロジン、アロビックス、カロヤン(塩化カルプロニウム)の説明です。
ケトコナゾールシャンプーをあまりオススメできない理由
ケトコナゾールシャンプーをあまりオススメできない理由の説明です。
コンディショナー・トリートメントなどは育毛に役立たない件
シャンプー以外、リンス、コンディショナー、トリートメントは育毛の役に立たないことを説明します。
育毛シャンプーに育毛効果を期待できないことは常識です!
育毛シャンプーとはどういったものなのか?なぜ育毛効果を期待できないのか説明します。
アミノ酸シャンプーのメリットとデメリット
アミノ酸シャンプーのメリットとデメリットについてお伝えします。
石鹸シャンプーも悪くはない?
石鹸シャンプーのメリット・デメリットについて説明します。
ヘアトニックは育毛剤の代わりとして使えるか?
ヘアトニックは育毛剤の代わりとして使えるか検証します。
頭皮保湿のためだけに育毛剤を使用する必要はない
頭皮を保湿するためだけの目的で育毛剤を使用する必要はない理由を説明します。
頭皮クレンジングをおすすめしない理由
頭皮クレンジングをおすすめしない理由を説明します。
イソフラボンの摂取は育毛に役立つか?
イソフラボンの摂取は育毛,、薄毛解消に役立つか? また摂取する際の注意点について説明します。
ノコギリヤシの育毛効果
ノコギリヤシの育毛効果・サプリに関する説明です。
頭皮クレンジングを育毛剤代わりに使うことへの疑問点
頭皮クレンジングを育毛剤代わりに使うことへの疑問点について説明します。
カプサイシンとイソフラボンの育毛効果
カプサイシンとイソフラボンの育毛効果について説明します。
オウゴンエキスの育毛剤としての効果
オウゴンエキスの育毛剤としての効果を説明します。
チョウジエキスは育毛効果が期待できるようになるかも知れず
チョウジエキスの育毛効果に関しての説明です。
ヒオウギエキスに含まれるイソフラボンで育毛は可能か?
ヒオウギ抽出液の育毛効果について検証します。
ボタンエキスと育毛
ボタンエキスの育毛効果について検証します。
びわ葉エキスでキャピキシルより多くの複合効果を得る?
びわ葉エキスの育毛効果について説明します。
シナノエキス 効能の数々
シナノエキス(ボダイジュエキス)の化粧品としての効能の説明です。
ヒキオコシエキスって、どのような効果を持つ育毛剤成分なのか?
ヒキオコシエキス(エンメイソウエキス:延命草エキス)の育毛効果の説明です。